無形固定資産を償却する際の仕訳

スポンサーリンク
問題 <無形固定資産を償却する際の仕訳>

決算につき、当期首に取得した特許権1,600円を8年で償却する。

<答え>
貸 方金 額借 方金 額
特許権償却200特許権200

決算時の無形固定資産の償却は、残存価額がゼロの定額法で償却し、直接法で処理します

償却期間は問題文に指示があります。(のれんは最長償却期間20 年など、資産の種類によって償却期間は異なります。このあたりは税法の関係で、実務上の処理は会社によって若干異なりますが、問題文通りに処理すれば試験はOKです)

コメント

タイトルとURLをコピーしました