簿記の本を高く売りたいなら、専門書の買取サイト「専門書アカデミー」

色々、試した結果一番高く売れた「参考書・実用書の専門買取店の「専門書アカデミー」」を今日は紹介したいと思います。

買う時高かった本が高く売れない

簿記や資格の参考書って1000円、2000円以上と高い本が多いですよね。

この参考書高かったのに、古本屋では100円とか値段ががつきませんとか、残念ながらよくある話ですよね。

本が売れないと困ること

古本として売れないと、次のようになります。

  • 新しい問題に対応できない ⇒ 合格するために本を買っているのに、古い教科書で大丈夫と考え出す。。

  • 場所をとる ⇒ 使い終わったけど売れないという理由だけで場所をとり部屋が狭くなる。

  • どんどん安くなっていくのが不安 ⇒ 今売らないとどんどん値段は下がります。

本が高く売れれば・・・

片付くし、売ったお金で新しい参考書が買える、新しい参考書買えば、いろんな問題に対応できて合格率が上がる。

などいいことづくめです。

実際主な買取サイトと比較してみると、、、

そこで色々な買取サイトを比較してみました。比較したの参考書です。

定価3,146円
メルカリ880円(落札価格)
ヤフオク1,100円(落札価格)
バリューブックス294円
ブックオフ90円
専門書アカデミー1,200円~

2021年7月の調べた価格です。

一番買取価格が高かったのは、参考書・実用書の専門買取店の「専門書アカデミー」です。

高く売れる参考書・実用書の専門買取店の「専門書アカデミー」



この「専門書アカデミー」は、大学の教科書や専門書、医学書、資格試験・就職試験などの教材の買取の専門サイトです。

大学の教科書や専門書、医学書などは大手の古本屋では買取価格が安いことも多く、資格試験・就職試験などの教材は買取してもらえないことも多くありますが、ここでは1点ごとに人気や需要を見て買取価格を判断していますので、人気の高いものは発行年度に関わらず高価買取してくれます。

この会社、ネット宅配買取専門で 10年の実績があり、専門店として22万件以上の買取件数と000万冊以上の実績があり安心ですね。

「専門書アカデミー」での買取の流れ

仕組みを理解してもらうために、買取の流れを紹介します。

通常の買取サイトと同様ですね。



全国送料無料、(宅配便の着払いで何箱でも全国送料無料)希望すれば段ボールも10箱まで無料でもらえます。

2018年より《新買取価格アッププログラム》開始。お客様が選択した査定方法や入金方法、サービス内容に応じて買取価格がアップする『根拠のある買取価格アップ』。2020年5月からは【買取価格最大30%アップ】に。

査定結果を自動商品するスピード査定であれば、到着翌日から3営業日以内に買取代金の支払いまで完了

よくあるQ&A

色々疑問におもって「専門書アカデミー」を調べて見ました。気になるポイントは下の図が分かりやすいですね。



「専門書アカデミー」のデメリット

デメリットはないように見えますが、高く売るためのサイトなので、値段が安くてもいいから早く処分したいという希望であれば、近くの古本屋の方が早いです。

ただ、専門書を高く売るという意味ではこのサイトは一番ですね。

まとめ

送料無料で、発行1年以内の価格保証など、価格的にも高い上に、

買取対応が幅広く、ここでダメならあきらめがつくレベルです。

是非、この「専門書アカデミー」 で高値で売却しましょう。

一言でいえば、このサービスは



コメント

タイトルとURLをコピーしました