簿記1級は転職に有利?必要?~実は簿記1級に受かってなくても・勉強中でも転職は出来るんです!~

簿記1級がないと転職できない?そんな事はありません。経験の方が大切です。

経験を積むためにも、まずは仕事探しです。

そんな、最近考えていることをまとめたいと思います。

目次

経理採用担当者が求める人材

私は経理経験者ですが、経理のチームを引っ張る管理職として経理社員の採用も担当していました。

その立場で考えると、求める人材というのは大きく分けて二つになります。

  • 未経験でも長い目で見て会社の中心的に役割を果たしてくれると思える人材
  • 急ぎの場合は即戦力

公式サイト 転職サイト「MS-Japan」

中小企業では「1級はいらない」という会社も多い

資格でも何でもそうですが、高ければ、上になればなるほど良いというものでもありません。

例えば、簿記2級と1級を比べて、1級の人は必要ない、という会社も少なくないのです。

理由は、「簿記1級までの実力はこの会社では必要ないから」という謙遜の意味もあれば、「そういった高度な資格を求める人材はより高度な会社を求めてすぐ辞められる」という考え方もあります。

とにかく経理に辞められては困ると考える社長や管理職は多く、「高資格=キャリアップ転職タイプ」で1級を嫌う人も多いですね。

大企業、経理専門職、会計関係では1級はプラス

ただ、大企業や規模の大きい会社では事情が違います。

グループ会計など大規模な処理では、簿記一級の資格は生きてきますし、管理会計の考え方を欲しがる経営者が大企業の場合は多いからです。

一番は経験。経験は資格以上の説得力がある。

ただ、「経理の求人の条件」を見ると、簿記1級以外の以下のような実務対応ができる事が条件となっているケースが多いです。

  • 財務会計(会計ソフト処理、現預金管理、納税)
  • 給与計算(給与計算ソフト処理、勤怠管理)
  • 固定資産、備品管理(購入〜台帳管理)
  • 金融機関対応 
  • 生保、損保管理・・・・

つまり、実務が出来ることが、採用の条件の会社が多いです。

簿記の資格を持っているからといって必ずしも経理の仕事ができるとは限りません。

人とのコミュニケーションであったり、管理能力など、その他の要素がやはり大きい仕事なのです。

そういった意味で他の会社での実務経験というのは何物にも代え難いものがあります。

公式サイト 転職サイト「MS-Japan」

では、簿記1級の存在価値とは?

しかし、年齢が若ければ経験も積めませんし、未経験からの転職という場合は、簿記1級は強力な武器になります。

経理平社員ではなく、経営管理職としての必要知識も身につく

そして、経営管理職という意味では単なる経理職員というだけではなく、管理職としての能力も尊重されます。

結論:転職のための簿記1級取得なら、転職活動を先に開始した方がチャンスロスにならない。

悲しいことに、苦労して簿記1級を取得し転職しても、簿記2級の時代と比べて年収が下がるというケースは少なくありません。

これは、資格手当より、経験重視、実務処理能力重視の給与体系をとる会社が多いからです。

そのため、「簿記1級を取得してから転職すれば、年収が必ずアップする、いい会社が見つかる」訳ではありません。

転職の世界は出会いです。

しんどいですが、出来るだけ多くの会社を探した方が、いい会社に出会える確立は上がります!

公式サイト 転職サイト「MS-Japan」

経理への転職を考えるなら、まず登録した方がいい転職サイトはこれ!

実は、総務・経理の求人、8割は非公開!

通常の求人の非公開案件は平均7割で、総務経理は約8割と言われています。

これは、総務・経理などバックオフィスの求人は、求人自体が社内外問わず秘密な事が多く、会社の求める人材と高いマッチ率を求めるためです。

そのため、求人サイトに登録しないと見れない非公開案件は非常に多いのですが、登録には時間がかかるものが多く、何個も登録して、チェックするのはしんどいですよね。

だから、私のオススメは、経理などのバックオフィスのみ扱う転職サイトであり、転職決定率No.1のMS-Japan「MS-Japan」が一番オススメです。

MS-Japanとは

MS-Japanは、東証一部上場で、経理・財務・人事・総務・法務・会計事務所・弁護士・公認会計士・税理士などに特化した転職サイトです。

転職の実績もすごく、創業より29年間で、のべ2万人以上が、このサイトから転職。

さらに、いい転職サイトだなと思える理由は

  1. 業界最大級の求人数(多くから選べる)
  2. 幅広い給与水準の会社がある(年収300万~700万が81%)

などで、総務・経理の経験者なら自分にあう求人が見つかる確率が高いと思うから。

(ポイントは「年収が低くても休みが多い」、「休みはいらないから高年収」など、人それぞれの大切にしたい項目で企業を探せる、という点)

将来転職の可能性があるなら、一度ログインしてどんな求人が見ることをオススメします。(無料でログイン出来ます)

\無料1分で登録できます!/

最後に

簿記1級の勉強をしながら転職活動をするのはしんどいと思います。

ただ、どんな求人サイトでもそうですが、自分が探している条件やエリアの求人が毎日出ている訳でもないので、週1,月2,3日とか定期的にチェックして、「自分好みの会社を見逃さない」というやり方でいけば、会社探しもできるのかな?と思います。

今回紹介したMS-Japanにたまにログインして、簿記1級もいい会社も両方狙っていきましょう!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる