簿記1級の勉強時間~どれくらい勉強すれば合格できるのか?~

簿記1級はどれくらい時間をかければ取れるのか?

人によって様々で、一つの答えはありません。それでも、スケジュールや計画を立てる上で、目安は欲しいものです。

今回は、ネットなどのちまたの情報と、このサイトの考察をまとめたいと思います。

結論としては、当サイトで紹介する参考書をクリアして、383~819時間ぐらいで簿記1級は合格すると思っています。

スポンサーリンク

ネット、ちまたの情報では

インターネットなどのスクールの話や、合格者の体験談でよく見るのは、早い人で450時間ぐらい。

多くが600時間~2000時間ぐらいと幅広く、一概にどれくらいというのはかなり難しいかなと思います。

というのも、計算方法や単語を覚えるタイプのテストではなく、それらを組み合わせた応用問題が多く、能力や経理経験など、個々の能力が大きく影響するテストだからだと思われます。

そんな中、このサイトで紹介している「日商簿記1級合格のためのおすすめ参考書」を解くのにどれくらい時間がかかるか?という観点から、簿記1級まで合格までの計算してみたいと思います。

スポンサーリンク

簿記1級合格まで短い人で383時間ぐらい

計算の前提

このサイトでは下の3タイプの参考書を勉強する事で、早い人であれば合格するかなと考えています。

計算方法

基本的な1.2の教科書、問題を2回とくとして、下のような計算結果になると思います。

チャプター数回数計(分)
1.みんなが欲しかった! 簿記の教科書 商・会 約40問 x 6冊202回9,600
2.みんなが欲しかった! 簿記の教科書 工・原 約40問 x 6冊202回9,600
5.合格するための過去問題集14問2703,780
合計22,980

つまり、

簿記1級を取るのに早い人で、22,980分≒383時間

という計算です。

簿記1級合格まで長い人で819時間ぐらい

計算の前提

確実の合格するためには下の5冊を2,3回学習すれば、大丈夫ではないかと考えています。

計算方法

各本のチャプターの時間と回数を掛け合わせて計算しています。

チャプター数 回数
1.みんなが欲しかった! 簿記の教科書 商・会 約40問 x 6冊20 3回14,400
2.みんなが欲しかった! 簿記の教科書 工・原 約40問 x 6冊20 3回 14,400
3.ステップアップ問題集 商・会  約80問40 2回6,400
4.ステップアップ問題集 工・原  約80問40 2回6,400
5.合格するための過去問題集14問270 2回7,560
合計49,160

つまり、

簿記1級を取るのに長い人で、49,160分≒819時間

という計算です。

まとめ

雑な計算となりましたが、383~819時間ぐらいで簿記1級をとれるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました