Lenovo学生ストアとは~教育者や親も最大59%OFFの学割でPC・タブレットが買える!!

今回はお得にPC やタブレットを買えるlenovo学生ストアの紹介をします。

本人が学生でなくても、親や教育関係者であれば購入することができます。

今、 PCやタブレット、PC周辺機器の購入で悩んでいらっしゃる方、一度、のぞいてみてはいかがでしょうか ?

逆に、今すぐ必要ない人も、公開されていない、色々なお得情報がいっぱいなのでサイトを訪れて損はないですよ。

大学生・大学院生の方へ

大学生・大学院生の方なら「アマゾンの学割」Amazon Prime Studentが使えます!テキストや教科書がお得などの内容をまとめた特集記事を作りました。よかったらご覧ください。

「「アマゾンの学割」Amazon Prime Studentの魅力とは」

目次

Lenovo学生ストアとは?

Lenovoには学生ストアという学生や保護者、教職員の皆様がPCをお得に安く購入できるオンラインストアがあります。

この「Lenovoの学割ストア」、調べてみるととても興味深いです。

Lenovo学生ストアの対象となる人

学生ストアという名称だけあって、誰でも会員になれる訳ではありません。

対象は次の通りです。

 ・小学生
 ・中学生
 ・高校生
 ・大学生
 ・大学院生
 ・専門学校生
 ・予備校生
 ・教職員
 ・保護者

上記いずれかに該当する方は年齢制限なく、Lenovoの学生割引を適用することができます。

学生の方が自分の勉強のためやゲーミングデバイスを買うのにも適していますし、親が子供のために、親自身の仕事のために購入しても割引を受けれます。

学生ストアの4つのメリット!!

学割ストアは多くのメリットがあります!

ここでは学割ストアのメリット4点をご紹介します。

メリット1:特別クーポンで学割価格


 一般サイトよりもお得にお買い物が可能で最大59%OFFととてもお買い得!!

メリット2:学割ストア限定の購入相談窓口

どのようなものを買えばいいか分からない…。そんなお悩みをLenovoがサポート!

購入前から購入後まで様々な相談に乗ってくれます。

メリット3:あんしん保証最大5年

言い方悪いですが、子供は扱いが雑です。

子供でも安心して使える長期保証。

メーカーが行う保証でここまで長いのは、なかなかないと思います。

メリット4:日本全国送料無料

送料を気にせず、お得にお買い物できます

Lenovo学生ストアは、充実したメリットで購入前から購入後までサポートしてくれます。

Lenovo学生ストア利用方法、学割の利用方法

 次の3つのステップでお得にお買い物できます。

 ①会員登録
 ②学生ストアログイン用のパスコードを受け取る
 ③受け取ったパスワードを使ってログイン

▼Lenovo学生ストア会員登録はこちら!

Lenovo学生ストア一押し商品

学生ストアのホームページから、学生にぴったりの高コスパなPCをピックアップしました!

学生ストアに登録してログインすると、値段を確認することができます。

Lenovo学生ストア会員登録はこちら!

ノートPC

デスクトップPC

タブレット

まとめ

レノボ商品を購入している人で、教育関係や学生、子供を持つ親である場合は、間違いなくいい買い物ができますよ。

今すぐ買う必要がない人も、ログインしてみると学生専用価格が見られますので、一度ログインをオススメします。

あわせて読みたい!

バックオフィス求人の8割は非公開なのをご存知ですか?

通常の求人の非公開案件は平均7割、バックオフィス部門は約8割と言われています。

これは、バックオフィスの求人は会社側が高いマッチ率を求め、求人自体が社内外問わずシークレットなケースが多いためです。

そのため、求人サイトに登録しないと見れない、非公開案件は非常に多いのですが、登録には時間がかかり何個も登録するのはしんどいですよね。

そこで、”バックオフィス(管理部門)”専門の求人サイト、その中でも、管理部門専門の中では転職決定率No.1の「MS-Japan」が一番オススメです。

理由は①業界最大級の求人数(多くから選べる)②幅広い給与水準の会社がある(年収300万~700万が81%)などで、バックオフィス経験者なら自分にあう求人が見つかる確率が高いと思うから。

この「MS-Japan」に無料登録して、非公開案件が9割の求人を見たいと思いませんか?

\無料1分で登録できます!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

簿記2級を取得し、現在簿記1級を勉強中。
学んだことを忘れないようにここでまとめてます。
普段は、会社で経理をしながら、経理・簿記関係の情報を発信。
Twitterもやってますので良かったらフォローお願いします。

目次へ戻る
目次
閉じる